背中ニキビケアガイド > 背中ニキビの治し方 > 二の腕のブツブツの原因は?治したい人必見!

二の腕のブツブツの原因は?治したい人必見!

Pocket

af9970047543
女性にとって二の腕って重要ですよね。二の腕が太っているとやっぱりかっこ悪いですし、さらには二の腕にブツブツができているともっと恥ずかしいですよね。
二の腕にブツブツができてしまうのはどうしてなんでしょうか。
また、二の腕のブツブツの正体とは?なんだかニキビとは違う…と思う方は、ニキビではない可能性もあります。

【二の腕のブツブツの正体は?】

この二の腕などにできてしまうブツブツ、ニキビではない場合、毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)という名前です。
または毛孔角化症とも言われます。
毛穴が広がり、そこに皮脂や角質がたまってしまい、皮膚がかぶさって硬くなってしまった状態をいいます。

ほとんどは痛みや痒みがないので、自覚症状がないのです。
しかも、健康上にはあまり問題がないため治療はしなくてもいいものなのです。

【でもやっぱり二の腕のブツブツ治したい】

原因としては遺伝性のものであるため、特定の治療法はないとされています。
そのため、皮膚科医に見せても、症状を和らげるクリームを出されるだけで、積極的に効果のある対処法を行わないことが多いそうです。
30歳超えれば自然と治りますよと言われてしまったという人もいるくらいです。
やっぱり若いからこそ腕は出しておきたいのが青春というもの。

即効性のある対策をして、しっかり治したいですよね。
どうしたら二の腕のブツブツを治せるのでしょうか。

【二の腕のブツブツは薬用保湿ジェルがオススメ!】

二の腕のブツブツ跡が残ってしまったなんてことのないように、化粧品でキレイにケアしましょう。
それは、薬用保湿ジェルやクリームをぬることです。

有名なのは、お尻のブツブツケアとして名を馳せている「ピーチローズ」や「ピューレパール」「ジュエルレイン」がおすすめです。

どれも薬用なので。自分に合ったものを試してみるといいでしょう。

ほとんどが、古くなった角質を取り除き、お肌にうるおいと保湿力をあたえてくれるので、お肌にもやさしくそしてキレイになります。
保湿成分がお肌のターンオーバーを促し、美白成分が炎症を抑えながら、くすみを抑えてくれます。
治すだけじゃなく、綺麗にしたいなら、保湿と美白は大事ですね。

【角質ケアも同時進行で効果大】

保湿しながらも、角質ケアも大事になります。
硬くなった角質、角栓は尿素で柔らかくすることができます。
尿素で柔らかくしながら保湿することで、古い角質は自然にはがれやすくなります。
ほかにも、ピーリングもおすすめです。
美容皮膚科などに行くと、二の腕のブツブツはケミカルピーリングなどの治療が行われるらしいです。

二の腕のブツブツに悩んでいる人や二の腕のブツブツを諦めそうになっている人にはおすすめの治療方法だと思います。