背中ニキビケアガイド > 背中ニキビの治し方 > 背中ニキビは皮膚科に行くべき?その治療法と効果って?

背中ニキビは皮膚科に行くべき?その治療法と効果って?

Pocket

気になる背中のニキビ。実は背中は顔の次にニキビが出来やすい部位だと言われています。また、背中ニキビは顔ニキビより治りが遅く、さらに、自分ではなかなか目が届かないため、気が付いた時には悪化しているといったケースも多くあります。
であれば、すでに重症化している人はもちろん、悪化を防ぐためにも早めに皮膚科を受診することが賢明です。
とはいえ、「皮膚科ではどんな治療をしてくれるの?」「料金はどれくらいかかるの?」など疑問や不安もあるでしょう。
今回は、皮膚科でのニキビ治療について詳しくご紹介します。

背中ニキビの正体

背中ニキビに顔ニキビ用の薬を塗ったら、治らないばかりか悪化してしまった!という方もいるのではないでしょうか?
それもそのはず。背中と顔ではニキビの原因菌が違う場合があります。顔ニキビの原因菌は皆さんもよくご存知の「アクネ菌」。一方の背中ニキビの原因菌は「マラセチア菌」というカビ菌の一種であることが多いと言われています。両者の違いは発生部位。アクネ菌は首から上に、一方のマラセチア菌は首から下に多く見られます。特徴としてマラセチア菌は10~20個同時に発疹し、あまり痛みや痒みを伴いません。原因菌がマラセチア菌であれば抗真菌外用薬を使用すれば1~2ヶ月で完治します。

皮膚科でのニキビ治療

治療には「保険適用内」と「保険適用外」の2つがあります。
以下、それぞれの代表的な治療法とおおよその料金をご紹介します。

保険適用の治療

保険適用の治療は医師による診察と薬の処方が一般的です。
軽度のニキビや初めて皮膚科を受診される方は、まず保険適用内での治療から始めてみましょう。
料金目安2,000円程度。

処方薬

抗菌剤

「ダラシンT」「アクアチム」などの抗菌剤(抗生物質)。
アクネ菌などの菌を駆除する薬です。特に炎症したニキビに効果があります。

抗真菌剤

「ニゾラール」などの抗真菌剤。
ニキビの原因がマラセチア菌の場合、処方される薬です。

レチノイド製剤

「ディフェリンゲル」などのレチノイド製剤。
毛穴の詰まりで硬くなった角質層を柔軟にし、ニキビの発生を予防する薬です。

ビタミン剤

「シナール」「ハイチオール」などのビタミン剤。
美白効果に加え、皮膚組織の回復と肌の新陳代謝を促進します。

保険適用外の治療(自由診療)

保険適用外の治療法は様々です。重症化したニキビ、ニキビ跡にも効果が期待できます。ただ、費用が高額であることや副作用の懸念もあります。体質や体調など医師とよく相談してから治療を受けることが必要です。

ケミカルピーリング

グリコール酸やフルーツ酸などのピーリング剤を塗布する方法で、保険適用外診療として最もポピュラーな治療法です。
ピーリング剤には毛穴に詰まった汚れを取り除く効果や優れた殺菌作用がありニキビ菌を殺菌することができます。
また、古い角質を取り除きターンオーバーを促す作用もあるため、ニキビ跡にも効果的です。なお、ピーリング剤の調合は、医師がお肌の状況にあわせて濃度や成分を決定するのが一般的です。
料金目安1回3,000円~20,000円程度。

イオン導入

イオン導入とは主にビタミンCなどの美容成分を微弱な電流で肌内部まで浸透させる治療法です。
ビタミンCには美白効果の他、皮脂分泌を抑制する効果があり、ニキビの予防や治癒、特にニキビ跡に効果があります。
ただ、イオン導入だけではニキビの原因菌を根絶させる効果はないため、補助的な治療として利用されており、単体ではなくケミカルピーリングと併用するケースが多い治療法といえます。
料金目安1回3,000円~15,000円程度。

レーザー治療

一言でレーザー治療といっても、様々なレーザーの種類があります。ですが、レーザー治療の共通点は「人工的な光線を肌内部に照射できること」。効果はケミカルピーリングと同様肌のターンオーバーの促進、皮脂分泌の抑制、殺菌です。
またレーザー治療は重症化したニキビ跡にも優れた効果を発揮します。ケミカルピーリングでは効果が見られなかった方には、おススメの治療法といえるでしょう。
料金目安1回10,000円~100,000円程度。

ホルモン治療

背中ニキビの原因の一つがホルモンバランスの乱れです。男性ホルモンが優位になると皮脂の分泌が多くなりニキビが出来やすくなります。そのため、女性ホルモンが含まれた低用量ピルなどの薬を服用することでニキビの発生を抑える治療法です。ただ、軽度とはいえ副作用も懸念されるため医師との相談が必須です。
料金目安1回5,000円~10,000円程度。

皮膚科の選び方

掛かりつけの皮膚科がない方の中にはネットの口コミなどで病院を選ぶ方もいるでしょう。
評判の良い病院を選ぶことはもちろん大切です。ですが、ニキビ治療は1度で終わることはほぼありません。場合によっては長期に渡って通わなければならない場合もあります。
であれば「通いやすい場所であるか」「予約は取りやすいか」「待ち時間は適切か」なども選ぶ際の重要なポイントになります。
また、美容皮膚科の中には「保険適用診療」を行っていない場合もあります。
足を運ぶ前に、診療内容や休診日、診療時間などネットや電話で下調べすることをおススメします。

終わりに

普段人目に晒されない部位だからこそ、チラッと見えた背中が与える印象は大きいものです。背中がブツブツだらけでは、流行りの服もばっちりメイクも魅力は半減どころか全滅です。背中ニキビは治りにくいですが、根気よく治療をすれば完治しやすいとも言われています。
これを機会に魅せる背中を目指し、一度皮膚科に足を運んでみてはいかがでしょうか。