背中ニキビケアガイド > 背中ニキビの治し方 > 背中ニキビに悩む人がお風呂で気をつけるべき5つのこと

背中ニキビに悩む人がお風呂で気をつけるべき5つのこと

Pocket

20150908-senakanikibi-ofuro

もう悩まない!今日からお風呂でニキビ撃退!

何をやってもなかなか治らない背中ニキビ。もう一生このままなの?なんて悩んでいるあなた。見落としていませんか、お風呂でのニキビケア?ちょっとお風呂の入り方を変えるだけで、背中ニキビが劇的に改善されることもあるんですよ。

お風呂で気をつけるべき5つのポイント

お風呂は人によって入り方洗い方は違いますよね。でも気をつけないと、そのやり方がニキビを悪化させているかもしれないんです。ここでは気をつけなくてはいけない5つのポイントをお話しましょう。

必ず守って!必要最低限の心得

ポイントの前に一つ。まず大事なことはお風呂に雑菌が広がらないようにすること。実はお風呂は湿気が多いので雑菌が広がりやすいのです。お風呂で顔の毛やムダ毛を処理する人も多いと思いますが、カミソリなどは置きっぱなしにしないこと。菌が繁殖したカミソリを顔や体にあてるなんて、考えただけでも恐ろしい!

カビなども生やさないように、お風呂はいつも乾燥させて清潔にしておくことは大前提ですよ。

正しいお風呂の入り方

ポイントその①ゴシゴシ洗い厳禁!

力を入れてゴシゴシ洗うと汚れを全部落とせる気がするけれど、それは絶対にダメ!ゴシゴシ洗いは皮脂を落とし過ぎて肌を乾燥させてしまい、そうなると皮脂腺は皮脂を過剰に分泌し、毛穴をつまらせてニキビをひどくしてしまいます。また、ニキビを傷つけてシミやニキビ跡にしてしまうことも。

肌は傷つけないよう優しく洗いましょう。ナイロンタオルやボディブラシのような固いものは使わずに、泡立てネットでしっかりと泡立てて、手でゆっくりなでるように洗います。毛穴の汚れはこれでちゃんと落ちてくれますよ。手洗いだけでは心配と思うのであれば、綿などの柔らかい素材のタオルで洗ってください。洗う時になるべく刺激を与えないようにすることが大事です。

ポイントその②上から下へ!

背中ニキビの原因の一つにシャンプーやリンスの洗い残しがあります。シャンプーやリンスが背中に残ると、皮膚が刺激されたり皮脂や汚れがつまりやすくなります。洗い残しがないよう、とにかく念入りに洗い流してください。

そして洗う順番は「上から下へ」。髪を洗ってから体を洗うことです。そうすればシャンプーなどの洗い残しがあっても、その後に体を洗いすすぎ流すことで、洗い残しを取り除くことができます。

髪の長い人などは、髪を洗う時はなるべく前に垂らした状態で、背中にシャンプーなどの液体が垂れていかないようにしましょう。洗った後はタオルやクリップなどで髪を束ねておくと液垂れも防げていいですね。

ポイントその③お湯にはしっかり浸かろう!

時間がなかったりめんどくさかったりと、シャワーだけで済ませている人は多いと思います。ですが、湯船にはしっかり浸かってください。お湯に浸かることで毛穴がきちんと開き、皮脂や洗い残しの汚れを排出してくれます。そして血行が良くなり、肌のターンオーバーを促進させてくれます。

熱いお湯はかえって肌の刺激になるのでやめましょう。ぬるめのお湯は皮膚の代謝も高め、自律神経をリラックスさせるので全身の機能が高まり、ホルモンなど体内バランスの乱れによるニキビを改善してくれます。ストレスによるニキビの予防にもつながりますよ。

ポイントその④清潔なタオルで拭こう!

せっかく体をキレイにしても、体を拭くタオルに菌がついていたらおしまいですよね。前の日に使ったものや、家族など他の人が使ったタオルを一緒に使うのは止めて、入浴ごとに新しいタオルを使いましょう。肌を傷つけない柔らかいもので、優しく押さえるように拭いてあげて。

ポイントその⑤保湿でカンペキに!

お風呂上りは実は一番乾燥しています!乾燥はニキビを呼び込むので、すぐに保湿して潤いを与えてあげなくては!この最適のケアタイムを逃してはいけません!

スキンケアをしっかりするために、使うものはニキビケア専用のものが良いでしょう。一般的な化粧品に比べて低刺激で水分保持力が高いからです。また、ニキビの治癒を促す成分(生薬やハーブ、美容成分など)がニキビの炎症を鎮めたり、肌の生まれ変わりを助けてくれます。

お風呂上がりの正しいスキンケア

保湿クリームは使ってもいいの?

保湿をしっかりするために乳液やクリームをきちんと使っているのに、なかなか変化が表れないと感じている人も多いようです。確かに保湿クリームなどは有効なのですが、背中は角質が厚い部分なので、通常のスキンケア製品ですと肌の奥まで有効成分が浸透されず、せっかくのケアが無駄になってしまうことがあります。

また、通常の乳液やクリームには油分が多く含まれているものもあるため、かえって毛穴をつまらせてしまうことも。ニキビケア専門のものを選ぶと良いでしょう。特に、角質の厚い部分へも抜群の浸透力を発揮してくれる、背中ニキビ専用のケア商品がおすすめです。

効果さらにアップ!入浴法にプラスワン

石鹸、ボディソープの選び方

毎日使う石鹸やボディソープを見直すのも、ニキビ改善にグッと効果があります。市販のボディソープや石鹸は石油系界面活性剤など様々な添加物が配合されており、肌に刺激を与えることが多いです。やはりニキビ対策に特化したものを選ぶと良いでしょう。殺菌成分に優れた低刺激のもので、良く泡立ててから優しく洗ってあげるだけで、目に見える効果を実感できるはずです。

お手軽入浴剤でニキビ改善

湯船に重曹をひとつかみ程度入れるだけで、お湯がアルカリ性になり洗浄効果がアップするため、毛穴汚れのお掃除に役立ちます。また、水に溶かしたミョウバンを入れれば、殺菌効果の高いミョウバン風呂にもなります。どちらも肌にはほとんど負担がないので、入浴剤代わりに使ってみるのもいいでしょう。ですが万が一肌に異常を感じた時はすぐに止めてくださいね。

まとめ

いかかがでしょう?どれも今日から実践できそうなものばかりですよね?バスタイムは心も体もリラックスできる時間、体の外も中もキレイにリフレッシュできるまたとない時間です。ニキビは心と体が不調であるサイン。バスタイムでニキビも自分も優しくいたわってあげてくださいね!